【折り畳みスマホ】Samsung Galaxy Z Fold4/ Flip4とは?

9月29日、遂に待望のGalaxy 最新のZシリーズFold4とFlip4が発売されました!グローバルモデルより1ヶ月遅れでの販売でしたが、着々と売上が伸びているようですね。お隣の国、韓国では予約注文台数の時点でが97万台。モデルごとでは、Galaxy Z Fold4が35%、Galaxy Z Flip4が65%で、Flip4が人気でしたが、日本ではどちらが人気になるんでしょうか。

この記事では、ZシリーズやFold4 / Flip4の特徴やスペックについて紹介していきましょう。

折り畳みスマホ!Galaxy Zシリーズとは

ご存知のように、Galaxyシリーズは大手キャリアを中心に展開中のサムスンから発売されているAndoroidスマホです。Galaxyシリーズは4つのシリーズで構成されており、そのうちの一つがZシリーズです。初心者向けからハイスペックなモデルまで幅広く選ぶことができます。

Zシリーズは、Galaxyシリーズの中でも比較的新しいシリーズで、『折り畳みスマホ』という折りたためるタイプ(フォルダブルディスプレイ)の新しい形を実現したスマホシリーズです。折り畳みスマホの最大の特徴であるディスプレイは、大画面にもなり折りたたむことでコンパクトに持ち運べます。

折り畳みスマホ・Galaxy Z Fold4の特徴とスペック

左右折りたたみタイプのスマートフォンで、開くと小型のタブレットのようになるのがFold4の最大の特徴です。

  • メインディスプレイ:7.6型(2176×1812) / リフレッシュレート 120Hz(1~120Hz)
  • カバーディスプレイサイズ:6.2型(2316×904、約23:1) / リフレッシュレート 120Hz(48~120Hz)
  • 開いたとき : 約155.1×約130×厚み6.3mm
  • 閉じた時のサイズ:約155×約67×約14.2mm(最厚部約15.8mm)

前モデルと比べると、僅かに小さくなり横の解像度が高くなり、閉じた状態での使用は通常のスマホに近づいています。開いた状態だとより正方形に近い形になりました。前モデルより約9g軽量化されています。さらにガラス素材がGorilla Glass Victus+になりました。

カメラ

前モデルと比べメインカメラが高解像度になり、望遠は性能が伸びています。さらに、夜間撮影機能も高くなっています。

【メインカメラ 】

  • 広角:5000万画素
  • 超広角:1200万画素
  • 望遠:1000万画素 3倍光学/30倍スペースズーム

【フロントカメラ 】

  • メインディスプレイ : 400万画素
  • カバーディスプレイ : 1,000万画

折り畳みスマホの重要パーツのヒンジ

ヒンジ部分には「Galaxy」のロゴが入っています。グローバルモデルには「Samsung」のロゴが入っており、違いが見られますね。

OS:Android 12Lを搭載

ディスプレイを開いた状態だとアプリのショートカットアイコンが下部に並びます。前モデルも最大3つのアプリを分割画面で同時に開くことができましたが、複数のアプリの起動がAndroid 12Lを搭載したことでさらに便利になりました。また、アイコンをメインウィンドウ部にドラッグすることで画面分割がすぐに行なえるようになりました。

プロセッサ:Snapdragon 8+ Gen1を採用

前モデルからの工場はCPU性能は17%、GPU性能は56%、NPU性能は74%。

バッテリー容量:4,400mAh

30分で50%充電が可能となっていて、しかもバッテリーが長持ちするため、終日充電しなくても大丈夫です。

デュアルSIM:nano-SIM/eSIMに対応

キャリアモデルのGalaxyに、デュアルSIMやeSIMが搭載されたのは日本ではこれが初めてです。海外へ行った際に、コストの安い現地SIMやローミングSIMを使えるのは便利ですし、国内でもバックアップ回線として別のキャリア回線が使えるようになりますね。

その他

メモリが12GB、ストレージが256GB / 512GB / 1GB(Samsung.com限定)。指紋/顔認証。ワイヤレス充電&リバースチャージ対応。おサイフケータイ対応。耐水・防水 IPX8 。

折り畳みスマホ・Galaxy Z Flip4の特徴とスペック

一般的なスマホを縦方向に折り畳むタイプでコンパクトになるボディが、Flip4の最大の特徴です。

  • メインディスプレイ:6.7型 (1,080×2,640) / リフレッシュレート 120Hz
  • カバーディスプレイ:1.9型( 512×302) / リフレッシュレート 60Hz
  • 開いたとき:約165×約72×厚み6.9mm
  • 閉じたとき : 約85×横72×厚み17.1mm(最厚部)

僅かですが前モデルよりサイズダウンしてコンパクトかつフラットなデザインになりました。ただし重量は187gで4g重たくなっています。ガラス素材がGorilla Glass Victus+にランクップしました。

カメラ

【デュアルカメラ】

  • メインカメラ:1,200万画素
  • 超広角 :1,200万画素

【フロントカメラ】

  • 1,000万画素

カメラは前モデルと大きく変わった点はありませんが、メインカメラ 広角の画素ピッチは上がっています。Flip4は、本体の角度を調整することで、様々な撮影シーンの対応できます。折る角度によってビデオカメラのように使えたり、スタンドのようにも使えます。

プロセッサ:Snapdragon 8+ Gen 1を搭載

前モデルに比べ、全体的な性能は最大10%向上、GPUも最大10%向上しています。マルチタスクも3Dゲームもサクッと楽しめますね。

バッテリー容量:3,700mAh

前モデルより、400mAh増量しました。少し不安が残る容量ですが、従来のタイプより消費電力は少なくなっています。

その他

メモリ 8GB、ストレージが128 / 256 / 512GB。指紋/顔認証。ワイヤレス充電&リバースチャージ対応。耐水・防水 IPX8 。対応SIMはnanoSIM。

まとめ

GalaxyZ Fold4 / Flip4の特徴やスペックについて書いてきましたがいかがでしたか?もし気になった方は、ぜひ店頭で実物に触れてみてください!新しいインスピレーションが湧いてくるかもしれませんよ。

投稿者 kadmin