最新スマートバンドHuawei band 7 レビュー【スマートウォッチ】

最新スマートバンドHuawei band 7 レビュー【スマートウォッチ】

2022年6月に販売された「Huawei band 7」。心拍数のモニタリング、血中酸素レベルモニタリング、睡眠モニタリング、ストレスモニタリング、月経周期トラッキングなどの機能を搭載しており、自分自身ではなかなか出来ない部分の健康管理と運動管理が出来るスマートウォッチです。

今回は、最新スマートバンドHuawei band 7のレビューをしていきたいと思います。

Huawei band 7の魅力は?

たくさんの便利なスマートウォッチが店頭やネットショッピングで並ぶ中で、Huawei band 7の魅力はどんなところにあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

Huawei band 7の魅力① 充実した機能性

ランニング、ウォーキング、水泳、ヨガ、サイクリングなど、90種類以上のワークアウトモードが搭載されており、スタイル維持への向上と運動不足の改善に役立ちます。

また、Huawei band 7は消費カロリーだけでなく、心拍数や血中酸素のモニタリングなど多機能に渡って充実しており、心拍数が一定のレベルを超えた時はアラートが表示されます。運動のサポートはもちろんのこと、身体の不調をいちはやく気づくきっかけにもなる健康管理機能です。

さらに、スマートフォンのアプリと組み合わせることによって位置情報も記録することができる点も魅力です。

Huawei band 7の魅力② 取り入れやすい薄型のデザイン性

Huawei band 7は、画面サイズ1.47インチ、厚み約9.99ミリ、質量(ベルトを除く)約16gという超薄型で軽量なため操作しやすく腕の細い女性にも扱いやすいスリムデザインです。

さらに、ストラップカラー展開も豊富で4色あるのも魅力のひとつです。シックでどんなファッションとも相性が良く年齢を問わない「グラファイトブラック」、個性的でもありお洒落な印象の「ウィルダネスグリーン」、ラブリーで優しい印象を与えてくれる「ネビュラピンク」、アクセントとして望ましい「フレイムレッド」があります。このように、スマートウォッチを自分の好みに合わせて選べるのはとても魅力的ですよね!

また、HUAWEI Healthアプリにある4,000種類以上の文字盤をダウンロードできる上に、スマホで撮影した写真も文字盤にできるため、文字盤でも個性を出すことが可能になっています。

Huawei band 7の魅力③ コストパフォーマンスの良さ

Huawei band 7はバッテリー持続時間が通常使用で約2週間もあります。毎日充電しなければいけない煩わしさを解消してくれますし、充電がなくなった場合でも急速充電に対応しているため家を出る5分前などでもあっという間に充電できます。さらには、防水機能も搭載されておりお値段は8,580円(2022年11月)。10,000円以下で購入できるこれだけの高機能が搭載されているスマートウォッチですがコストパフォーマンスも素晴らしいです。

Huawei band 7の魅力④ 睡眠の質を向上

良質な睡眠は健康管理に欠かせないポイントですが、Huawei band 7独自の睡眠モニタリングアルゴリズムは、深い眠り、浅い眠り、レム睡眠、昼寝の4パターンの睡眠状態を検出することが可能です。

自動的に睡眠状態を認識してくれるので、毎晩腕に装着することで自身の睡眠時間だけでなく呼吸の質などを200種類以上の睡眠情報を教えてくれます。いびきや不眠症といったトラブルも改善しやすくなるでしょう!

Huawei band 7の魅力⑤ 習慣化

なにかと健康志向な世の中ですが、運動が日常的にできている人はどれくらいいるでしょうか。最近は、コロナ禍で運動不足になってしまった人も多いように感じます。

Huawei band 7は、運動していない時間が続いたと判断されるとアラートでお知らせをしてくれる機能とタスク形式も搭載されています。「お知らせだけでは続かない!」という人も、タスク形式だとタスクを達成する快感も得られるため続けやすくなりそうです。

自分では気づきにくい運動不足という認識を実感することで、運動を習慣化でき、生活習慣を改める良いきっかけになりますね。

最新スマートバンドHuawei band 7のメリット・デメリット

メリット

Huawei band 7は健康的な生活に自然と導いてくれるので、運動が好きで定期的にしている人、反対に運動不足な人、どちらにとってもメリットがあります。

また、運動管理、健康管理以外にも着信やメッセージのお知らせや天気情報、クイック返信や音楽再生コントロールなど基本的な操作も手首から行うことができます。

デメリット

デメリットとしては、軽量・薄型なボディになっているため、画面が若干小さいように感じられることです。しかしながら、軽くて着け心地が良いとされている部分でもありますので、気にならない程度かと思います。

まとめ

健康的な生活に自然と導いてくれるHuawei band 7は、老若男女問わずとてもおすすめできる商品です。

これからスマートウォッチの購入の検討を考えている方などにとって、健康管理を手軽に始められるHuawei band 7は、「機能」、「コストパフォーマンス」、「デザイン」の3点においておすすめできる商品と言えるでしょう!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me