使いやすいと思ったポイント3つ!Huawei Freebuds SE レビュー

使いやすいと思ったポイント3つ!Huawei Freebuds SE レビュー

プライベート時間でお気に入りの音楽を楽しむときや、リモートワークなど仕事の場面でも活躍してくれる「ワイヤレスイヤホン」ですが、ファーウェイよりセミオープン・カナル型でありながら違和感が少ない、快適な装着感のイヤホンが登場しました!

今回は、Huawei Freebuds SEの使いやすいと思ったポイントを3つに絞ってお伝えしていきます。

Huawei Freebuds SEの製品情報

  • タイプ:カナル型
  • 接続タイプ:ワイヤレス(Bluetooth対応)
  • 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型)
  • 構造:半開放型(セミオープン)
  • 再生周波数帯域:20Hz~20kHz
  • 充電端子:USB Type-C(充電ケース)
  • 連続再生時間:6時間
  • 充電時間:イヤホン 約5時間、充電ケース 約2時間
  • 重量:11 g

ファーウェイから発売されたFreebuds SEは、カナル型のワイヤレスイヤホンです。カナル型とは、イヤホンの先端に耳栓に似た形状の「イヤーピース」が付いた密閉型イヤホンのことを指します。カナル型イヤホンは、イヤーピースを耳の奥に入れ込んで使用するため、フィット感に優れ遮音性が高く、密閉度が高いため低音再生にも優れています。

Huawei Freebuds SEの使いやすいポイント3つ

使いやすいポイント① 自分に合った装着感

Huawei Freebuds SEは、カナル型でありながら圧迫感が少なく設計されており、耳への負担を軽減しています。また、ファーウェイのシリコンイヤーチップは3種類のサイズから自分に合ったチップを選ぶことができるので、自分の耳にフィットしてくれる形状で、疲れにくい快適な装着感を実現しています。

長時間使用しても密閉感を感じることなく、たくさんの音楽を楽しむことができるのは使いやすい大きなポイントです!

使いやすいポイント② 自分にも相手にも安定した音質

ワイヤレスイヤホンを重視する中で、必ずチェックされるポイントの1つが音質だと思います。ファーウェイのイヤホンは音質も安定しており、迫力ある低音としなやかな高音を再現することでクリアな音質を実感することができます。

さらに、デュアルマイクでのビームフォーム技術によって、自分の音声を雑音の中でも相手に届けることができるノイズキャンセリング機能も搭載されています。

「音楽を聴く」、「相手に音声を届ける」、どちらにおいても高性能なHuawei Freebuds SEは、プライベートで音楽を聴いて楽しみたいとき、大事な仕事相手への通話時など、どんな場面でも使いやすいと言えます。

使いやすいポイント③ 長時間使用できて便利

Huawei Freebuds SEは、バッテリーの持ちも素晴らしいです。電池容量は、各イヤホンで37mAh、充電ケースで410mAhですが、時間にすると、フル充電の場合はイヤホン本体で6時間、充電ケース併用でなんと最大24時間の音楽再生が可能です。また、イヤホン単体の通話時間は4時間も使用することができます。

好きな音楽をこれだけ長時間使用することができるのは、ファーウェイのイヤホンの中でも魅力的といえるでしょう。また、電池残量が低下した際に効果音で充電するよう促してくれる機能も嬉しいポイントです。

Huawei Freebuds SEは使いやすさだけじゃない!魅力的なデザイン

ここまでHuawei Freebuds SEの使いやすいと思ったポイントを3つご紹介しましたが、実は使いやすさだけではなく見た目のデザイン性も良いのがこの製品の特徴的です。

カラーは、アマゾナイトブルー(Amazon限定品)とホワイトの2色展開です。空と雲をイメージしたというさわやかなカラーは、ブラック・ホワイトなどのベーシックなカラーが多いワイヤレスイヤホンの中でも他人と区別することができ、印象的でかつ個性的なカラーデザインと言えますね!

まとめ

ファーウェイの商品は高機能でデザイン性が良いものが多いですが、今回ご紹介したHuawei Freebuds SEは総評して使いやすくおすすめできる商品です。

ご紹介した機能だけでなく、イヤホン本体からタッチコントロールが可能で音楽の再生や電話への応答や終了などの操作を指先で完了できる機能など、まだまだたくさんのメリットや使いやすい点があります。

ワイヤレスイヤホンを使用したことがない方、現在使用しているものから新しいものに買い替えようとしている方、またワイヤレスイヤホンは季節や男女問わず使用できるものですのでクリスマスのプレゼントとしてもおすすめです!

市場にはたくさんのワイヤレスイヤホンがありますが、検討する際には是非Huawei Freebuds SEをチェックしてみてくださいね!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me