子供のインターネット上の安全性を確保するための5つのヒント!

最近発表されたある研究によると、10代の子供の10人に6人近くが、親は子供がインターネットで何をしているか知らないだろうと思うと答えています。さらに、50%以上の親が子供のインターネットの利用をほとんど監視しておらず、20%の親が子供のインターネット利用を全く監視していないと答えています。これらの統計は、子供だけでなく、親にとっても心配の種となっています。

多くの親は、子供の無邪気さや判断力に関し、自然と信頼感を持っているものです。したがって、子供のインターネット上の活動の監視はほとんどなされることはありませんが、一方で、それは子供たちを危険にさらす可能性を高めることにもつながります。それらの危険からあなたのお子様を守るためにも、以下の5つのヒントを参考にしていただければと思います。

1. モニタリングアプリでインターネットの安全性を確保

今日では、あなたのお子様の携帯電話の活動を監視することができるAndroidやiPhoneスパイアプリは数多く存在します、含むフェイスブック 追跡およびその他のソーシャルメディア。これらはただのスパイアプリではなく、あなたがお子様の通話、テキスト、ソーシャルメディアでの活動、インスタントメッセージングアプリ、インターネットの履歴、連絡先、その他のメディアなどを追跡することができる完全な監視ソリューションも提供します。また、ジオフェンシング機能を利用して、いつでもお子様の居場所を確認することができ、また安全エリアを指定することもできます。お子様が安全エリアに出入りすると、すぐにあなたの携帯電話に通知が届くように設定できます。

2. 画面を見る時間を制限する

今日では、圧倒的多数の子供たちは、スマートフォン、コンピューター、タブレット、ラップトップなど、さまざまな種類のスクリーンの前で多くの時間を過ごしています。これは不健康な行動であるだけでなく、子供たちをデジタル空間に閉じ込めてしまう可能性があり、子供たちの心理的な発達や幸福感を損なう危険性があります。したがって、画面を見ることのできる制限時間を設定し、代わりに家族と過ごす時間や読書などの健康的な習慣を促進することが必要となります。今出回っているデバイスのほとんどは、スクリーンタイムの監視機能等を内蔵しています。

3. 知らない人と話さないように子供に伝える

現実世界と同じように、お子様が知らない人に話しかけられたくないと思うのは当然です。実際、SnapChatのような、履歴が自動的に消去されるIMアプリを使って通信していると、危険人物の後を追うことは難しく、さらに危険です。AndroidやiPhone用のスパイアプリを使えば、お子様が怪しい人物と会話していないか、確認することができます。

4. ンツフィルタを使用する

多くのインターネットサービスプロバイダは、子供がデバイス上でポルノなどの暴力的で露骨なコンテンツにアクセスしないように、コンテンツフィルタリングサービスを提供しています。ISPに相談し、適切なコンテンツフィルタリングを導入することも、親としての責任と言えます。これにより、子供が露骨なコンテンツにアクセスできないようにすることができます。

5. インのリスクについて子供と話す

子育てにおける素晴らしい方法の一つは、子供との透明なコミュニケーションです。子供が親からの嘲笑や怒り、偏った判断に直面することなく、何でも親に相談できると感じたとき、子供は親の話を聞いてくれる可能性が高くなります。お互いの信頼関係に基づいた子供との関係を築き、インターネットがもたらすすべての害悪やリスクについて、子供たちに伝えておきましょう。また同時に、安全な行動について知らせ、定期的に確認するようにしましょう。

mSpy2

最後に

今日、私たちが生きているデジタル社会は、特に幼い子供たちにとっては残酷なものとなる可能性があり、親として、私たちは100%満足できる余裕はありません。幼くて無邪気な子供たちにデバイスを与え、インターネットに自由にアクセスさせておくことは、子供の感情的、心理的、身体的な幸福に不必要なリスクを招くことになりま。

コンピューターは共用の場所に置き、Wi-Fiへのアクセスや画面の表示時間を制限し、お子様とは正直な対話を心掛けましょう。携帯電話の監視アプリをインストールし、コンテンツフィルタリング機能を使用し、子供の行動を監視して、子供が完全に安全であることを確認しましょう。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me