スマホでも簡単に遊べる無料シューティングゲーム

最近のスマホでのモバイルシューティングゲームは、他のゲーム機でのプラットフォームに引けを取りません。自宅にゲーム機がなくても遊べるのはありがたいですよね。 今回は気楽にスマホで遊べるシューティングゲームを3つ紹介いたします。

PUBGモバイル(Playerunknown’s Battlegrounds Mobile)

PUBGモバイルは世界で最もPCで遊ばれているFPSゲームCS:GOにあるデンジャーゾーンというゲームモードに似ていて、多数のプレイヤーが、落下することから始まります。マップ上に落ちている武器やアイテムを集め、最後の1人か1チームになるまで敵を倒して行く、バトルロイヤルゲームです。そして、時間が経つと同時にセーフゾーンが縮小していくため、激しい戦いになります。

テンセントのPUBGモバイルは、今年の7月にモバイルゲームダウンロード数ランキング1位になりました。 アプリケーション分析会社のSensorTowerが発表したデータによると、PUBGモバイルは世界全体のダウンロード数で1位、 Apple Storeでは5位で、GooglePlayでは3位ととても人気なゲームです。

スマホでも簡単に遊べる無料シューティングゲーム

©PUBG Corporation

Call of Dutyモバイル(コールオブデューティモバイル)

コールオブデューティモバイルはバトルロワイヤルだけではなく、チームデスマッチ、奪取、爆破などのモードで、2~5人のプレイヤーと協力し合って遊べます。世界中のプレイヤーと協力し合い、対戦できる本格なアクションFPSゲームです。どのモードでも1ゲーム約10分で手軽に遊べます。

2019年10月にリリースされたにも関わらず、2021年5月にコールオブデューティモバイルは世界全体で5億のダウンロード数に達した、とても人気なゲームです。このゲームアプリはAppStore(IOS)とGooglePlay(Android)で簡単にダウンロードができます。

©Activision Publishing

Fortniteモバイル(フォートナイトモバイル)

Epic Games(エピックゲームズ)の超人気バトルロイヤルゲーム、フォートナイトはPUBGと同じく、100人のプレイヤーが島へ上陸し、最後まで生き残ったプレイヤー、またはチームが勝利者になります。他のバトルロワイヤルゲームの最大の違いは、試合中自分のテリトリーに壁、階段や屋根などが集めた素材で建築できることです。フォートナイトも時間が経つとセーフゾーンが狭くなるので、壁や階段は攻撃と防御にとても役に立ちます。時々有名アーティストによるゲーム内ライブイベントがありますので、ちょっと変わったゲーム体験ができます。

現在FortniteモバイルはAndroidスマホ向けだけで、エピックゲームズ公式サイトからダウンロードできます。残念ながら、新規プレイヤーはiOSにインストールできません。

©Epic Games

お手軽にスタート!

紹介した3つのゲームは、とても評判の良いモバイルシューティングゲームです。移動中やちょっとした空き時間に楽しめると思いますので、是非インストールして遊んでみてください。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me