評判と性能!HUAWEI Ascend Mate7レビュー!

Ascend Mate76インチの高機能・高画質・大画面スマホ

端末価格 39,800円

こんな人向け

大きい画面で何をしますか?6インチで通話できる機種が他に数少ないのでかなり貴重な存在でしょう。本などを読む人でスマホとタブレットを分けたくない人にはピッタリ。大画面でしか味わえない迫力もあるのでゲームや動画にも相性がいい。大きいディスプレイを探していた方に是非この機種をオススメします。

端末スペック

本体カラー ブラック/シルバー
ディスプレイ 6インチ
HD 1920×1080
カメラ 外:1300万画素×2
内:500万画素
CPU Kirin 925
オクタコア 1.8GHz / 1.3GHz
ROM/RAM 16GB/3GB
サイズ/重量 157×81×7.9mm
/185g
バッテリー 4100mAh
simサイズ microSIM
その他 microSDスロット/指紋認証
発売時期 2014年12月

取り扱いMVNO

MVNOからMate Sを見るにはロゴをクリック!!

Ascend Mate7の特徴

大きなディスプレイだから楽しめる!

6インチフルHD

大きな高画質ディスプレイは評判がよく、撮影した写真、動画、電子書籍、ゲームまで様々な用途で活躍することでしょう。

5インチでは少し小説を読むのに小さく感じるがこの大きさだとちょうどいい感じです。

SONY製のカメラ

背面カメラにSONY製1300万画素カメラが搭載されており暗い場所などの写真が撮りづらい場所でもキレイに撮影できる。

大容量の4100mAhバッテリー

ほとんどのスマホが2000mAh台、多くとも3000mAhなのに対しこの機種では4100mAhものバッテリーを薄い機体の中に搭載してありタブレット並み。

スペック通り評判も上々。

Ascend Mate7の評判

良い評判
  • デザインに高級感がある
  • バッテリー持ちがいい
  • レスポンスがいい
  • 6インチの割に小さく感じる
  • 夜景がキレイに写る
悪い評判
  • BAND6非対応
  • スピーカーはそんなに良いと感じない

管理人の個人的目線

6インチの大画面というのは携帯性に欠けるがゲームの迫力や書籍やウェブ閲覧時の視認性の良さは抜群なので選ぶメリットも大きいでしょう。

BAND6非対応という事で通話エリアが狭くならないか気になるところだが評判ではそんな噂はほぼなかったので心配なさそうに感じます。

少し価格は高いがその分スペックもそこそこ良いので大画面がいいという方はこの機種をオススメします。

競合ライバル機種

スマホを一覧で見てみる?

格安スマホ 比較・評判ランキング!!

スマホ決めたら次はSIM!!

MVNO 格安SIM 比較・評判ランキング!!