出金の早いカジノの選び方とおすすめ

オンラインカジノで遊ぶほどに、出金の重要さがわかるものです。もちろんどれだけ勝ちを連発しようとも、出金ができなければ意味がありません。

さすがに、全く出金ができないカジノというのは希です。しかし、歴史上そんな悪質なオンラインカジノが存在しなかった、と言い切ることもできません。というのも、過去には、出金の際にエラーが発生してしまう、というたちの悪いサイトが問題になりました。

これは極端な例ですが、出金の問題を避けることは、もはやどのプレイヤーにも必須の知識です。今回は、出金を早くすること、安全に出金をすることに焦点を当てます。

安全に出金をするためのカジノ選び

まずは、安全について。出金を確実に、かつ安全にこなすためには、カジノ選びを意識する必要があります。どのカジノでも同じ、なんていい加減な考え方は危険です。

信頼性の高いサイトを選ぶためには、まずライセンスを確認しましょう。Rakkikajino.comなどのレビューサイトには、マルタ、キュラソー等の厳しい基準を設ける国からライセンスを獲得した、信頼できるオンラインカジノがたくさん紹介されています。

出金処理の早いカジノ

続いて、出金処理の早いオンラインカジノについてです。カジノ次第で、出金処理の速度には違いがあります。どうせなら、すぐに出金できるカジノを選びたいところ。そこで、いくつか、おすすめのオンラインカジノをご紹介します。

ビットカジノ

ビットカジノは、本人確認すらせずにプレイできるカジノとして有名です。新規登録の際に仮想通貨を選ぶと、わずらわしい書類の送付手順を省けます。メールアドレスなどの基本的な情報を入力するだけで、完了。しかも、いつでも出金申請ができます。

そして、出金申請をしてから平均で10分以内に出金が完了します。登録の手間もなく、出金もスピーディーということで、まず注目したいオンラインカジノです。セキュリティの面でも高い信頼性を誇り、キュラソーのライセンスを獲得しています。

ビットカジノという名前からわかるとおり仮想通貨に力を入れているカジノですが、法定通貨ももちろん使えます。一般的なドルなどから遊んで、後に仮想通貨に移行することもできるので、とっても便利です。

■ ギャンボラ

ギャンボラも、出金がスピーディーにできるおすすめのオンラインカジノです。今時のサイトデザインで操作性がよく、出金を申請する際のストレスもありません。

エコペイズ、アイウォレットなどを使って出金ができます。処理は最短で即時完了。すぐさま出金されます。ただし、日本時間の午後5:30~翌日1:30までですので、出金のタイミングはうまく考えるようにしましょう。

この時間外に申請をすると、処理は翌日になります。仕事終わりや夕食後など、夜にカジノを楽しむ習慣のある人にとってはぴったりの選択肢です。安全面もばっちりで、マルタのライセンスを取得しています。

出金のスムーズな決済サービス

出金の際にどんな決済サービスを使うのかも重要です。どれを選ぶかによって、処理速度に違いが出ます。理想は複数の決済サービスアカウントを所持すること。そして、各オンラインカジノに応じて、適切な選択肢を使い分けましょう。

決済サービスとしては、エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントなどが有名です。エコペイズとアイウォレットは、シンプルに電子マネーウォレットだと考えて差し支えありません。オンラインでの支払いと、受け取りに利用できます。

特にオンラインカジノとの親和性が高く、あらゆるサイトで使えます。複数カジノへの資金の配分が一箇所からできる、というのは非常に便利な特徴です。

アカウント開設も簡単にできます。日本語のインターフェースがあり、操作画面に従って情報を入力するだけで完了します。

そして、ヴィーナスポイントは、正確にはポイントカードの電子版です。お金をポイントに換算して、それを最終的に日本円として日本の口座に引き出す流れになります。ポイントではありますが、実際には、先の電子ウォレットと大きな違いはありません。

日本の口座に直接出金する

もちろん、日本の口座に直接出金することも可能です。こちらの方が、余計なステップがない分シンプルです。ただし、必ずしも、こちらが早いとは限りません。おおよそ、出金にかかる時間は2~3営業日が一般的です。

ただし、日本の銀行側での受け取りの処理にさらに時間がかかることもありますので、この点も考慮するようにしましょう。

直接口座に送金するのか、それとも、ウォレットなどを経由するのか、それぞれの状況や所要時間、手数料を比べた上で決定するようにしてください。

ちなみに、仮想通貨は出金をスムーズにこなせる選択肢として有望です。安全性も匿名性も高い、魅力的なオプションでしょう。ただし、これの使用には、紛失という可能性も伴います。操作を間違えなければいいことなのですが、対応していない仮想通貨を送信する、または、送信先アドレスを間違うと資金が失われますので、よくよく注意しましょう。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me