評判と性能!ZTE Blade V6レビュー!

Blade V6基本動作を抑えた超軽量・超スリム端末

端末価格 26,800円

こんな人向け

毎日普通にスマホを使う方も十分に満足できる仕上がりです。ゲームをしたり動画をよく見る方は少しパワー不足を感じるかもしれませんがそれ以外の方は十分に満足できる端末です。特徴はスペックよりボディにあり、超スリム6.8mmの厚さに122gの重量で操作感や長時間利用もらくらく!幅広い層に適している格安スマホになっています。

端末スペック

本体カラー シルバー/グレー
ディスプレイ 5インチ
HD 1280×720
カメラ 外:1300万画素×2
内:800万画素
CPU MT6735 1.3GHzクアッドコア
ROM/RAM 16GB/2GB
サイズ/重量 142×69.5×6.8mm
/122g
バッテリー 2200mAh
simサイズ microSIM/nanoSIM(GSM専用)
その他 microSDスロット
発売時期 2015年11月下旬

取り扱いMVNO

MVNOからBlade 6を見るにはロゴをクリック!!

Blade 6の特徴

バランスの取れた超軽量スリムスマホ

超軽量ボディ

わずか122gのボディで5インチ大のスマホでは最軽量!長く使うときも手の疲れが軽減される。そして6.8mmとかなり薄いボディで手の小さな方も持ちやすいでしょう。

同価格の格安スマホより一段上のCPU

値段は変わらないが処理数値では一段上のCPUが搭載されている。具体的に言うと他の機種がSnapDragon 410を搭載しているなかMediaTek製のCPUでベンチマークでもいいスコアを記録している。

評判もレスポンス良好の声が多数。

Blade 6の評判

良い評判
  • 丸みを帯びたデザインがいい
  • レスポンスの速さに満足
  • ディスプレイは十分にキレイ
  • 大きさのわりに軽い
悪い評判
  • デフォルトのカメラ設定が暗い・白みがかっている
  • SIMの装着方法がわかりにくい

管理人の個人的目線

バランスのいい機種で操作感という点でみるとすごくいい点はないが欠点もないといった感じでしょう。しかし、欠点がないというのが大きなメリットだと思います。

そして、デザインや重量の点からみると素晴らしいです。122gはすごく軽いし6.8mmのボディは超スリム。十分なメリットとなりえるでしょう。

注意したいのがSIMがmicroSIM/nanoSIM両方装着できるがnanoSIMはGSMのみに対応で日本では使い道がないため申し込む際にmicroSIMを注文するようにしよう。(nanoSIMを注文してもSIMアダプターを付ければ問題ありません)

同じ価格帯の格安スマホと比べても遜色ないかそれ以上、ボディの軽さや薄さが際立つこの機種はデザインが気に入れば購入したくなる端末です。

競合ライバル機種

スマホを一覧で見てみる?

格安スマホ 比較・評判ランキング!!

スマホ決めたら次はSIM!!

MVNO 格安SIM 比較・評判ランキング!!